憧れの健康な歯は即GETできる!|しっかり歯科治療でGOODな歯

歯を白くする方法

食べ物で手軽にホワイトニング

歯

真っ白で綺麗な歯は表情を生き生きと魅力的に見せてくれます。 そんな綺麗な白い歯にするには歯科医院でホワイトニングをしてもらうという方法もありますが、実は自宅のケアでも可能なのです。 その一つが食べ物です。 例えば、リンゴやニンジンなどは、歯の汚れを落とす効果があります。 そして、歯のエナメル質まで落としてしまうことがないので綺麗に白くすることが可能なのです。 また、乳製品には、エナメル質を再生してくれる力がありますので、積極的に摂取することで表面が綺麗になり、虫歯の予防にもつながります。 そして、食事の際にレモン水を飲むことも、歯を白く見せてくれます。 このように、日頃口にする食べ物でもホワイトニング効果があるのです。

磨き方にも一工夫で綺麗な白さを手に入れられる

食べ物と同時に、磨くときにも少し工夫をすることでホワイトニング効果をより実感できるようになります。 まず、ホワイトニング効果のあるハミガキ粉を使うことです。これは、通常のものよりも色素を分解する力があるので、黄ばみまでしっかりと落とすことができます。 また、磨くときにはハブラシは水につけず、乾いたまま磨きます。 そして、磨くときにはなるべく食後の30分以上経ってからを心がけるようにしましょう。 食後すぐの口の中は、食べ物の影響でエナメル質が弱くなっています。この時に磨いてしまうと歯を傷付けてしまうことになり、逆効果です。 ですので、食後磨く際は30分以上経ってからにしましょう。 このように磨き方にも一工夫をすることで、より綺麗な歯を手に入れることができます。